縁起,良縁,お雛様

 

こんにちは、石井瑠香です。

2月19日は春の訪れを予感する、二十四節気の“雨水”でした。

この日は、お雛様を飾ると良い日だったんですが、こういう縁起を担ぐことは、とても大事な習慣ですし、深い意味があることだと思います。

良い縁起というのは、担げば担ぐほど、自分を幸せにすることにつながり、結果的に、潜在意識に良い条件づけをすることになると思うからです。

すると、潜在意識(ウニヒピリorインナーチャイルド)は、あなたの愛を感じて、どんどん元気になりはじめます。

さらに、元気になった潜在意識は、魂や大いなる宇宙の無限の創造力とつながり、ますますパワーアップ。まさに、無敵の存在となり、私たちをあらゆる面でサポートしはじめます。

心と身体の不調を癒し、直観やビジョン、アイデアを与え、人生を正しい方向に導き、望んでいるものを引き寄せてくれるでしょう。

自分に愛を与えれば、与えるほど、潜在意識はたくさんの愛を返してくれるのです。

そういうわけで、縁起を担ぐのが大好きな私は、二十四節気の行事はできるだけ、日々の生活に取り入れるように心がけていますね。

良い縁起を担いで、心身のエネルギーをチャージして運気の巡りを整えるようにしています。

日本には、古くから、季節の節目を祝う様々な伝統行事や、多くの言い伝えがありますが、それらは、平和や健康、幸せを願う尊いものがほとんどです。

そういう意味では、こうした、古くから伝わる節目の伝統行事には、私たちを幸せな人生へと導くエッセンスが凝集されているわけです。

こうしたことを単なる、迷信と片づけてしまうのは、とても、もったいないような気がします。

日々の暮らしを、ていねいに、心豊かに生きようとする日本人ならではの素晴らしい生活の知恵を大事にしていくことは、この国で豊かに幸福に暮らしていく、秘訣でもあると思います。

ふだんから、潜在意識に良い情報を、どんどんインプットすることも大事なのですが、季節の節目は、大自然の旬のエネルギーがとても活発になる時期でもありますから、潜在意識により良い形で、インプットできるような気がしますね。

ぜひ、みなさんも、節目の行事を愉しんで、物心ともに、豊かな人生を築いてくださいね。

 

風水では良縁が舞い込んでくる方位が東南と言われています。

お雛様は、お部屋の東南に飾ると、ますます効果があるかもしれませんね。

今年の恵方である南南東(丙)もおすすめです。

恋愛・結婚運がアップするはずですから、恋を成就させたい女子はぜひぜひ、おすすめです。

最近は、インテリア用に、かわいらしいお雛様がたくさん売っています。

ぜひ、気に入ったお雛様を部屋に飾って、プチ雛祭りを楽しんでくださいね。

▼石井瑠香先生の無料メール鑑定を実施中です。

あなたの潜在意識に刻まれた”運命図”には、どんな可能性、運命、未来が描かれているのでしょう?
ただ今、無料メールセッション(メール鑑定)を受付中です。
石井瑠香先生が、ご依頼ごとにホロスコープを作成、潜在意識に刻まれた”運命図”を読み解き、鑑定いたします。
【無料】メール鑑定のお申込みはこちらから⇒

▼ワンポイントメール鑑定・細密メール鑑定
潜在意識の奥深くにある、自分でも気づかない意識にアプローチし、そこに刻まれている”運命図”を読み解きます。
ワンポイントメールセッション・細密メールセッション詳しくはこちらから⇒