こんにちは。石井瑠香です。

2月も、あっという間に終わりに近づいていますが、今月はとても、創造的なエネルギーに満ちあふれていたような気がします。

立春を過ぎたあたりから、どんどん、新しいエネルギーが流れてきて、本当に必要なことだけにフォーカスしたほうが、結果的に、人生がうまくいくような気がしました。

そんな出来事を通して、私のハイアーセルフやインナーチャイルド曰く、私の人生には、まだまだ、ムダが多すぎるとのこと。そのせいで、空回りしていることが多いらしいのです。

仕事もお金も時間も何もかも、余計なことは省いて、シンプルにやりないさい。

そんなメッセージをピシッと言われましたね。

そうなんです…もう、余計なことをして、回り道しているヒマはないんです。
宇宙は、どんどん加速しています。
ますます、ギアを上げているようです。

なので、迷ったり、悩んだりしてウジウジしている場合ではありません。
とにかく、やるコト決めたら、さっさと動く。

今は、どうやら、そんな時期みたいですよ。

今回、この記事を読んで下さっている方にも、当てはまることかもしれません。

お互いに、グズグズしないで、がんばりましょう。

と、前置きが長くなりましたが、いよいよ本題です。

今日は、みなさんに、ちょっと面白い占い法をご紹介します。

題して“○×△・オラクルリーディング”

石井瑠香、考案のリーディング法です。

どちらかといえば、お遊び的な、ゲーム感覚の占いなんですが、これが、意外にも当たっている、自分の知りたいことを、“○×△”で占うという、とてもシンプルなリーディングです。

では、その方法をお伝えしますね。

① 小さく切った紙を3枚用意します。大きさは2センチ四方もあれば十分です。

②  この用紙に、それぞれ、○、×、△と書きます。(写真参照)

占い方法,オラクル,占う

③  さらに、それぞれの紙に写真のように『1、2、3、4』『5、6、7、8』『9、10、11、12』と数字を書き込みます。この数字は、12ヶ月を表し、時期を占うために使います。

④ 用紙に数字と○×△を書き込んだら、紙を小さくたたみます。(写真参照)

占い方法,オラクル,占う

⑤ いよいよ、オラクル開始です。
まずは、心の中で知りたいことを質問します。

⑥ 続いて、小さくたたんだ紙を、両手の中に入れて、眼を閉じて振ります。
このとき、心の中で質問を唱えながら振りましょう。

⑦ そして、眼を閉じたまま、直観で、紙をひとつ選びます。

⑨  選んだ紙が、質問の答えになります。

※ オラクルリーディングの性質上、一日のうちに、同じ質問を何度もすると、答えが変わってしまいます。
同じ質問をする場合は、日にちを空けてから行ってください。

ちなみに、答えの意味ですが、○はYES ×はNO △はどちでもない、今は現状維持が望ましい、というニュアンスです。

数字は時期を示しているので、時期を知りたいときに使います。

例えば、転職をしてもいいのか?という質問であれば、答えが○とでたら、それはOK!ということ。

転職の時期を知りたければ、“年内ですか?”と質問します。

もし答えが×ならノーで、年内の転職はやめなさいという解釈です。

もっと具体的な時期を知りたい場合は、“いつですか?”と質問し、○×△は無視選んだ紙に書いてある数字だけを見ます。
1234と書いてあれば1月~4月となります。時期は、かなり大雑把ですが、目安になるはずです。

数字は、時期に限らず、いろいろな質問に応用してくださいね。

いろいろな質問のパターンを上手く組み合わせれば、驚くほど、いろいろなことが占えますよ。

とてもシンプルなリーディングなのですが、意外にも的を得ていて、驚くことがあります。
ハイアーセルフやインナーチャイルドとのコミュニケーションツールにもなるはずです。

お友達とみんなで、ワイワイ言いながら占うと場が盛り上がって、きっと、楽しいと思います。

ぜひ、気軽に試してみてくださいね。

▼石井瑠香先生の無料メール鑑定を実施中です。

あなたの潜在意識に刻まれた”運命図”には、どんな可能性、運命、未来が描かれているのでしょう?
ただ今、無料メールセッション(メール鑑定)を受付中です。
石井瑠香先生が、ご依頼ごとにホロスコープを作成、潜在意識に刻まれた”運命図”を読み解き、鑑定いたします。
【無料】メール鑑定のお申込みはこちらから⇒

▼ワンポイントメール鑑定・細密メール鑑定
潜在意識の奥深くにある、自分でも気づかない意識にアプローチし、そこに刻まれている”運命図”を読み解きます。
ワンポイントメールセッション・細密メールセッション詳しくはこちらから⇒