今月の運気の流れ:6月の星の動き☆彡

こんにちは、石井瑠香です。

6月の星の動きをお伝えします。

★彡6月の星の動き★彡

先月は土星と天王星が120度の幸運の角度を形成したこともあり、自分を縛りつけていた、習慣、価値観、状況と、あらゆるしがらみを乗り越えて、より自分をレベルアップするために必要な生き方やライフスタイルを模索する機会が与えられていました。

そして、今月は、試行錯誤しながらも、『私は、これで生きていくのだ!』と掴んだことが、少しずつ、起動し始める予感がします。

それというのも、今月は、長らく逆行を続けていた幸運の星・木星が順行し、人生の見直しに一区切りつくからです。

これは、とっても、おめでたいことなんです!

木星は、10日頃に順行し、双子座を進む太陽や水星と良好な関係を保ちながら進んでいきますから、的確な判断とクリアな意図で雑念を払い、本来、進むべき道へと導いてくれるはずです。

すでに何度も自答自問を繰り返し、それでも、変わらぬ意思を保ち続けていたことがあるなら、宇宙は、その意思を貫くことをサポートします。

ですから、人生のあらゆる領域で、切なる願いがあるのなら、迷わず、その道を突き進んでくださいね。

とりわけ、6月に誕生月を迎える双子座、幸運の星・木星の順行を迎える天秤座、水瓶座の風のエレメンツ、牡羊座、獅子座、射手座の火のエレメンツのグループは追い風が吹いています。

守りに徹するのではなく、つねに攻めの姿勢で行動すれば、宇宙とシンクロし、強いPowerを引き込めそう。

その結果、なかなか動かなかったことが、スピーディーに展開するはずです。

ただ・・です。今月は、比較的、ポシティブな星の恩恵があるものの、木星が順行に転じた途端に、17日頃に、海王星が逆行というちょっぴり皮肉なオチもあります。

海王星は本来、インスピレーションや想像力を与え、奇跡的な幸運に導く星ですが、逆行期間に入ると、現実逃避や妄想に浸り、現実を直視できないメンタルの弱さが浮き彫りになりがち。

つまり、目の前の現実を受け入れることができず、勝手な思い込みや非現実的な憶測で、本来の自分自身の能力を生かしきれず、誤った選択をしやすいのです。

こうした海王星のネガティブな誘惑に乗らないためには、やはり、ありのままの現実を受け入れるしかないのです。

夢を思い描くのは悪いことではありませんが、それが、あまりにも果てしなく非現実的すぎると、自己不信感が募り、最悪、現実と妄想の区別がつかなくなる場合も。

海王星は逆行することで、夢を単なる夢で終わらせないための秘策を与えてくれています。

つまりは、ボンヤリ夢想に耽ったり、家でじっとして寝ているだけでは、夢は叶いませんと言いたいのです。

物理次元のこの世界では、身体を使って行動することで、はじめて地上に楽園を築くことができるのです。

もしも、真剣に、自分の夢を叶えたいのなら、いかなる状況でも現実を直視し、より具体的で現実的な方法で、必要なステップをきちんと踏むことが大切です。

そのために必要なメンタルとフィジカルの強さを、この時期に養うことで、叶わない夢だと諦めていたことが、より現実味を帯びてくるはずです。

本当の意味で、夢を形にする底力を養うことが、今月のテーマと言えるでしょう。

▼ワンポイントメール鑑定・細密メール鑑定
潜在意識の奥深くにある、自分でも気づかない意識にアプローチし、そこに刻まれている”運命図”を読み解きます。
ワンポイントメールセッション・細密メールセッション詳しくはこちらから⇒